ふるさとは遠きにありて・・・

ふるさとは遠きにありて・・・

こんにちは(*^^*)みらいホームのリサです☆
地元(やんばる)にいる、弟から送られてきた写真です。
朝もやの中の、何とも言えない風情あるオクラレルカの田園風景に、癒されました。


毎年、花見を期待して、この時期に帰省するのを楽しみにしていたのですが、今年は世の中が、こんな状態ですので、断念せざるを得ませんでした。が、そんな心情を察してか、写真と一緒にメールが届いて、色々と励まされました。

今まで、当たり前のようにできていたことが出来なくなって、気づかされることが沢山ありますね。
本当に大切なもの、それがあるから頑張れてきた・・・、こんな状況の今、何が出来るが、何をすべきか・・・。大切なものをほんとに大事にする為には、どうしたらいいのか、色々と考えさせられました。


「ふるさとは遠きにありて思うもの・・・」(正確な意味は違うかもしれませんが、)そんな詩が頭をよぎりました。

離れている大切な人たちを想いながら、今自分にできることを、見つめなおす時間になりました。

どうか、みなさんが、皆さんの大切な人たちが、無事でありますように。それを左右するのも、自分自身の行動一つ一つが大事です!!。

今日の強風が、コロナも吹き飛ばしてくれたらいいのに・・・

今日は、しんみりまじめな話になってしまいました。

次回は楽しい話題にしましょうね(^_-)-☆


~みらいホーム☆リサでした☆~