「ひな祭り」で思うこと

「ひな祭り」で思うこと
こんにちは(*^^*)みらいホームのリサです☆

もうすぐひな祭りですね。
わが家の子どもたちは男子2人なので、ひな祭りとはご縁がありませんが、
ステキなお雛さまが飾られていたので、つい写真撮っちゃいました。


そして↑これは2年前、子育て支援センター“ぴっぴ”さんで、手作りの雛人形を作らせていただいたときの写真です。その時の、センターの職員さんの対応は、今でも覚えています。

当時次男がもうすぐ2歳、動き回って追いかける日々、目が離せない、まだまだ甘えたい時期・・・。長男は小学2年で、そんなに手がかからないかと思いきや、学校の宿題はしないし、学童でも色々手を焼かせてしまっていたり、どんなに説明しても通じない(理解できない?)、そんなせわしい子育て真っ只中で、自分時間なんてほどんどない、のが当たり前。

「お母さんのために、良かったら作って下さいね~」と優しく声かけていただいて、しかも、作っている間、次男を見てくれて・・・。普段は、お母さんのためにとか自分のためとか、考えることがあまりなかったし、ほんの少しでも、あれこれ考えず、違うことに向かう時間が作れたことで、ほんとにふっと自分を取り戻したというか、優しさに癒されたというか、とにかく、嬉しかったことを、覚えています・・・。

時がたつと忘れてしまうこともありますが、子育てで経験させていただいたこと、いいことも嫌なことも、感謝して、今度は自分が、支援センターの職員さんのような、ほんの少しでも、誰かの手助けができる人になりたいなぁ・・・と、ひな人形を見ながら、思ったのでした。

~みらいホーム~☆リサでした☆~