『哀愁漂う背中』のわけは・・・

『哀愁漂う背中』のわけは・・・
2019.11.3
南城市の建築現場にて


とある晴れた日。

建築現場に入っていた電気職人(上原さん)。


その背中は、何故か寂しい・・・

哀愁漂う、その背中。






と、勝手に決めつけている僕・・・。?(笑)


そのわけは???




以前、休みの日、事務所に赤ちゃん(うちの娘)と遊びに行ったとき。
ちょうど打合せで来ていた上原さん。

すぐに近くに来て
『可愛いねぇ~』
と、触ろうとした瞬間っ!

周りにいたみんなに
『可愛い赤ちゃんを、汚い手でさわるな~!』


・・・。

いじけて落ち込んだ、上原さんの姿・・・。

まだ背中にあの時の悲しみを背負っているのですね。



職人の手は汚くないぞぉ~!
上原さん頑張れ~

・・・(笑)


今度はちゃんと赤ちゃん抱っこして下さいね!



みらいホーム不動産部 水谷でした!



※おまけ情報

・道さんの本だぁー。



・上原さんの抱っこしたいうちの娘(笑)




・那覇市古波蔵にてモデルハウス販売中!