この本をお読みいただく前に、わたしが大切にしていることをお伝えいたします。

みらいホームのまっとーばーな家づくり

  1. 家づくりは笑顔ではじまり、楽しまなければならない。
  2. 家づくりは、不満、不安、不明、不平、不審、不安定などあらゆる「不」を、丁寧につぶしていくものである。
  3. 沖縄の風土を知り、適した家づくりでなくてはならない。
  4. 一生を共にするのが家、同時に一生お金がかかる(ランニングコスト)のも家、可能な限り未来を見据えた家づくりを提案しなければならない。
  5. 住むご家族の人生、生活の質ークォリティオブライフ(QOL)を常に念頭に置いた家づくりをしなければならない。

マイホームの夢は、叶えるためにありますが、家を手にしてしても幸せを手放すのならば、絶対に家づくりをしてはなりません。夢を叶えても、QOL-クォリティオブライフー生活の質を落としてはなりません。



家づくりはそんな「幸せ」を考えずして、成り立たないもの。
わたしはそう考えています。



監修 東舟道 博保。





沖縄県内コンビニエンスストア・書店にても好評販売中!