金融機関がローンの審査をするとき、最も大切になるのがあなたの収入の裏づけです。前年の収入や勤続年数、勤務先などが審査の対象となります。
転職や独立などで勤務先が代わったときは事前に相談して収入の裏づけをとっておく必要があります。また配偶者に収入があればその分を合算して申請するという方法もあります。
ローンについては各金融機関で審査の基準をもうけています。借入金額や土地・建物の価格、借りる人の収入などさまざまな条件から決まります。例えば転職ひとつとってもさまざまな理由が考えられるのですから、転職経験があったら絶対にダメ! ということではありません。気になる場合は、お早めに金融機関にお問い合わせください。

審査については金融機関に早めに確認しよう。