冬になると、あたたかい家というのは本当に良いものだな、としみじみ感じることがあります。全館暖房の家は、家全体がポカポカしてスリッパを履くのを忘れてしまいます。まるで陽だまりでくつろぐような心地よい気分を体感できます。
快適な居住環境を保ち、建物の寿命を長くするためには、各部屋はもちろん洗面室、トイレ、ホールにもパネルヒーターを設置し、建物内の温度差をなくすことが大切です。
ただ、このようにあたたかくなるのは使用するパネルヒーターだけの力ではありません。家全体の断熱構造がどうなっているのか、熱効率の良い間取りになっているかどうかが大きく影響します。具体的にはリビングに階段のある家、吹き抜けのある家については前もってきちんと確認することが大切です。わからないことがあれば、いつでもお気軽にご相談ください。

全館暖房の家は家全体の構造を考えて。