洋服ダンスを置くかわりにウォークインクロゼットにする利点は、何より洋服が探しやすいという点です。また背の高いものをしまっておく納戸としても活用できる点も、便利で良いですね。
ただし、まったく難点がないというわけではありません。狭いとはいえ部屋ですから、長くしまっておくにつれて衣類の肩のあたりが埃っぽくなってしまうのです。
この対策としては、少し広めのウォークインクロゼットにして手持ちのタンスを入れて使うという方法があります。一目で見渡せる良さは失われてしまいますが、デザインのしっくりしない家具でもインテリアを損なうことなく、使い慣れたものをそのまま活用することができます。また、全身を映すミラーを置けば、姿見になるだけでなく狭い印象を変えることもできるでしょう。

広めのウォークインクロゼットは使い勝手抜群。