間取りを考える上で窓の位置や高さはとても大切です。少なすぎれば(小さすぎれば)日当りが悪く、多すぎれば(大きすぎれば)なんとなく落ち着けない、また家具を置きづらいなど、意外と決めるのが難しいものです。
また日当りや風通しといった住み心地はもちろん、お隣の土地に家が建っているときは隣家の人たちに対する配慮も必要です。自分の家の間取りにばかり気をとられ、せっかくつけた窓から隣の家が丸見え。気まずくてずっとカーテンを閉めたままなんてことになったら、せっかく取り付けた意味がなくなってしまいます。
窓の位置や高さを決めるときには、建築予定地の状況をきちんと把握した上でプロのアドバイスを聞きながら、慎重に決定するのが良いでしょう。

窓の位置や高さは意外にムズカシイ。慎重に決定を。