テレビやインターネットなどで欠陥住宅について目にすることがあります。実際にその目で見たり聞いたりしたことのある方も、中にはいらっしゃるかもしれません。非常に残念なことなのですが、住宅会社や工務店のずさんな経営体質から、そのように悲惨なケースが起こることもあります。
ローコスト住宅研究会では、お客さまとのコミュニケーションを第一に考えた家づくりをしています。「お客さまが本当に幸せな家」をつくるために一生懸命考え、話し合い、ともに家づくりをしています。 不安に思う気持ちもよくわかります。それはわたしたち住宅に関わるものの努力が足りなかったせいです。そのようなことが二度と起こらないために、また起こさないために、少しでも気になることがありましたら遠慮なくご相談ください。

コミュニケーション不足は失敗のモト。