「家を建てたい!」、そう思ったときに誰もが一度は訪れる場所、それがモデルハウスです。 大手住宅会社が構えるモデルハウスでは、営業マンがにこやかにあなたを出迎え、そのモデルハウスの良さを懇切丁寧に説明してくれます。しかし、中には売ることばかりに気をとられ、「お客さまにとって本当に必要なものは何か」、「お客さまにとってイチバン幸せな家とはどんなものか」についてはあまり熱心に教えてくれないところもあります。
モデルハウスを見るときは、あなたの家づくりに活かせるところはあるか? どこをどう活かしたら良いのか? という視点でじっくりと見てまわることが大切です。
「家づくりの情報がほしいだけ」、「気軽な気持ちで見たいだけ」とおっしゃる方は名前を記入せずに資料だけをもらう方法もあります。

モデルルームではどこを活用するか考えよう。